RSS | ATOM | SEARCH
12月13日(土)夜のみの営業
1417860714056.jpg
諸事情により、13日(土)は昼間の営業が出来ません。所用から戻り次第、営業いたします。

おそらく19時頃とお考え下さい。

ご迷惑をかけます。申し訳ありませんm(__)m

画像は先日34歳を迎えた店主がバーテンダー様にお祝いをして頂いている画です。おかげさまで暖かく過ごせました。ご馳走さま!
author:outa-coffee, category:-, 19:14
comments(0), trackbacks(0), - -
11月30日(日)臨時休業
1416803513715.jpg
友人の結婚式参加のため、11月30日(日)をお休みとさせて頂きます。

繁忙期に式なんて挙げやがって……ッ(笑)

ご迷惑おかけして申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

author:outa-coffee, category:-, 13:34
comments(0), trackbacks(0), - -
今季の冷珈琲終売
1416714463091.jpg
気温の低下に伴い、来春まで水出冷珈琲はお休みさせて頂きます。

抽出方法は異なりますが、冷珈琲はご用意できますので、お申し付け下さい。

勿論、抽出したての熱い珈琲を、氷がパンパンに入ったグラスに注いで急冷、、、、

なんてことは致しませんのでご安心を。


それでは、三連休中日、張り切って参りましょう!
author:outa-coffee, category:-, 12:49
comments(0), trackbacks(0), - -
三連休につきまして
1416553148066.jpg
三連休ですね。

いつものご報告を。

24日(月)は祝日のため営業。23時ラストオーダーです。
21(金)22日(土)23日(日)は24時ラストオーダーとなります。

25日の火曜日も振替なしで営業しております。

よい連休を!
author:outa-coffee, category:営業について, 15:59
comments(0), trackbacks(0), - -
遅開け
1415335843964.jpg
11月8日の土曜日、都合により、13時オープンとさせて下さい。

ご迷惑をかけますが、よろしくお願いいたします。m(__)m
author:outa-coffee, category:営業について, 13:51
comments(0), trackbacks(0), - -
三連休につきまして
1414812795180.jpg
三連休ですね。

いつものご報告を。

3日(月)は祝日のため営業。23時ラストオーダーです。
1日(土)2日(日)は24時ラストオーダーとなります。

4日の火曜日も振替なしで営業しております。

よい連休を!
author:outa-coffee, category:営業について, 12:36
comments(0), trackbacks(0), - -
今日の一枚49"Night In Manhattan"リーワイリー
1414585078223.jpg
久しぶりにこのベテラン歌手を。

極初期の頃に取り上げたリー姉さんですが、むしろ彼女の代表作と言えばこちらでしょうね。いや、勿論Duologueもエェ作品でっせ!

1908年生まれの姉さんやさかい、50年のこの作品では円熟味が極まってる頃やったんかな?女性ヴォーカル物屈指の名盤として君臨しておられます。

相も変わらず、張り上げも唸りもせず、スキャットもせず、本当に淡々と優しく歌いかける姉さんの芸風はそのままです。
かといってクールと言うわけでもない。
上品にスウィングしてるだけでもない。

凄い深い所にいはるんですね、姉さんは。
ちっさな楽しさみたいな感じかな?大袈裟なモンやのうて。しみじみ噛み締めて噛み締める感じ。

ほんで、また大好物のボビーハケットtpが参加しとるんやね。絡むね!今回も!!上手にッ!!
抜群の仕事しはる。控えめで目立たへんけど、"あぁ〜〜……、やっぱり貴方ねぇ〜〜……"って思わせてくれる。

各曲によって、ジョーブシュキン(とオーケストラ)、スタンフリーマン、サイウォルターの三人が、ピアニストとして参加してはるけど、三者三様にリー姉さんの歌を受け止めて聴かせてくれとります。

いよいよ冷え込んできたこの時期にシットリ、ジックリ、シッカリ聞き込める傑作♪
author:outa-coffee, category:今日の一枚, 21:21
comments(0), trackbacks(0), - -
今日の一枚48"Songs Of New Orleans"プリザベーションホールジャズバンド
1414169352121.jpg
はい、ご無沙汰のこのコーナー、戻って参りました。店は夏場ほど暇ではないもののナンヤカンヤ追われる日々で更新出来てませんでしたね……m(__)m

さてさて、今回はかなりの変化球を。

プリザベーションホールってご存知です??ジャズ生誕の地ニューオーリンズの中心地フレンチクォーターにあるライブハウスですわ。

1961年に、もともとアートギャラリーとして使われてた空間を、暇してる地元ミュージシャンの練習場として解放したら、いつの間にやら、アートより音楽を聴きに来る人でごった返すようになって、ほな、ライブハウスにしよか!?って感じで始まったそうです。

アランジャフィってオッサンがマネージメント兼プレイヤーとして仕切ってたそのホールは伝統的なニューオーリンズスタイルのジャズを頑固に守り続けとるらしい。この一枚は数年前に実際に観光でホールを訪れた、うちのジャズになぁ〜〜んの興味もないお客さんがお土産で買ったものを頂いたんですわ。

聴いてビックリ!21世紀の現在でもこんな、ひなびた、古くさい、生々しい、最高なジャズをやる連中がいるんですな♪

ホンマに出来たての頃のニューオーリンズスタイルなんて、それこそ百年以上前の時代なんやし、今は聴くことが出来ん。でも前に紹介したようなバンクジョンソンを、始めとするニューオーリンズリバイバル(1940年代初頭)のおかげで、出来たて当時のニューオーリンズジャズがだいたいどんなスタイルやったかは推測でける。

このCDで聴ける演奏は恐らくそんな当時とほとんど変わってない内容。コテコテのニューオーリンズスタイル!

ニューオーリンズで産まれたジャズはその後シカゴやニューヨーク、カンザスシティや西海岸で色んな発展を遂げることになるんやけど、ドッコイそんなものには目もくれない、ドッコイ生きてる故郷の音楽で、ドッコイ変わらない美学!てな人達もいたんよね。うん、名演です。

洗練されてないとか、古くさいとか、ジャズに聴こえないとか、
ぜ〜〜んぶ、逆に誉め言葉に聞こえる!

とりあえず先入観なしにお気楽〜〜に聴いてみてください。この作品やなくても、プリザベーションホールジャズバンド名義で作品は入手可能みたいです。

内容は…………………、ほぼ変わらんやろ(笑)勿論(笑)
author:outa-coffee, category:今日の一枚, 01:49
comments(0), trackbacks(0), - -
本日より
昨日は時代祭(鞍馬火祭り)にもかかわらずお休み頂戴しまして、申し訳ありませんでした。

おかげさまで満喫させてもらいました。
昼も夜も…………

さ、今日からまたよろしくお願いいたします!
author:outa-coffee, category:営業について, 14:06
comments(0), trackbacks(0), - -
10月22日おやすみ
DSC_0001.JPG
水曜日ですが、
時代祭ですが、
鞍馬火祭りですが、

臨時でおやすみ頂きます。大好きなあいつらがアメリカから来ますんで。申し訳ないッッ!m(__)m
author:outa-coffee, category:営業について, 02:48
comments(0), trackbacks(0), - -