RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
今日一枚54 "Ella Fitzgerald Sings Duke Ellington Song Book"エラフィッツジェラルドとエリントン楽団
1434862943221.jpg
巨匠のオッサン二人の共演です。
あ、、、右側の人、女性ですね……。パンチパーマのオッサンに見えた。
左のハットは間違いなくオッサンだす!

まま、冗談はさておき、ホンマモンのゴリゴリ巨匠共演ですな。1956〜1957にかけて収録された本作。

ごーじゃす♪

この時代のエリントンfullオーケストラにエラがヴォーカルとなれば…………、それはね、もうね、あなた、、、ね、、、

言うことないぢゃろッ!

とりあえずオッパジメの"Rockin' In Rhythm"の冒頭スキャットが終わってオーケストラが入った瞬間、刹那、瞬殺です♪かっこよ過ぎる!
エリントン楽団ならではの音の壁がドぉーーーーーーンッと、突きつけられます!

この瞬間のためにこの1枚買っても良いッッ!!!!

というくらいの握り拳作れます。挙拳です。

その後はエラ姉さんのヴォーカルとオーケストラが見事に渾然一体となって楽しませてくれます。姉さん、この曲はスキャットで通してはります。ゆえに見事にオーケストラと混じりあい、楽器のソロイスト的立場で聴かしてくれとります!

このオッパジメ以降も絢爛豪華なエリントニアン達と姉さんのご機嫌な演奏が続きます。

当然タイトルにもある通りこの楽団のお馴染みの曲が続きます。先日まで公開されてた映画"セッション"(この映画の賛否はおいといて!)でハイライトに使われてた"Caravan"も出てきまっせ♪これもカッコ良ろしね♪
ちなみにアタシは"セッション"楽しく見れたよ!好きだよ!!!

で、余談はさておき、Caravanに続くのはA列車ですな。うん、もはやこんなもんDeep PurpleのSmoke On The Waterやがな……(-_-;)いや、別に深い意味はおへんよ。待ってました感と、あぁはいはい感の見事なコントラストぉ〜〜ッ!

その他、フルオーケストラ物以外にもコンボ物も含まれとります。ベンウェブスターtsや、スタッフスミスvln、バーニーケッセルg、オスカーピーターソンtrio等々。要は前半がエリントン楽団との共演で後半は小規模編成の演奏って感じですな。

確かに、前半のあんなゴージャスな内容を同じ時間続けられたら、ちとしんどいかも……(-_-;)

とりあえず聴いて損はない、いや、聴かずば損する内容間違いなしの名盤ッッ!!!!
暑苦しい今の時期に是非♪
涼しくなれるか?まさか……ッ!♪

明日は定休日(月)です。
author:outa-coffee, category:今日の一枚, 14:02
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:02
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://coffee-senmon.jugem.jp/trackback/255