RSS | ATOM | SEARCH
昨日のこと
1459853752879.jpg
(本文は店舗情報の後)
ーー店舗情報ーー
珈琲豆の発送承ります。下記連絡先までお問い合わせ下さい。販売させて頂くのはブレンド珈琲(深煎)一種のみ。
送料は豆の量に関わらず全国一律¥360。
お支払は銀行振込にてお願い致します。
〒604-0982
京都市中京区御幸町夷川北西角
松本町575-2
ー定休日ー月曜日
(祝祭日の場合営業、翌日振替休日なし)
ー営業時間ー
火〜木&日12:00〜23:00(L.O.)
金&土&祝祭日の前日12:00 〜24:00(L.O.)
ーTEL&e-mailー
075-212-1377&ohtacoffee@gmail.com


おこんばんわ。

定例となりつつある"誰も興味ない店主の休日案内"を懲りずにお送りいたします。

行ってまいりました。
日本美術史初と言われる春画展!
日本美術史に燦然と輝く昔のエロ画像展!!@細見美術館

皆さん仰られるように確かに美術品として大変楽しめる内容でした。ただ、やはり美術品としての側面より
"結局今も昔も人間の考えることは一緒なのね♪"という日本史における風俗面を噛み締める展示に感じました。
なにわともあれ大変良かったです。
ご馳走さまでした。

岡崎の桜は満開を少し過ぎているかなと感じながら遅めのランチをと、二条通沿いの小さなビストロに入りました。何の前情報もなく、ただ道すがら、と言うだけでお邪魔しましたが、当たりでした。

ここで、余計な一言。
クタバレ食べログ。
……失言失礼致しましたm(__)m

洋食メニューも多く置いてらっしゃいますが、是非次回もフレンチを楽しみに行きたいと思います。ご馳走さまでした。


その後たまには勉強に、紅茶をよばれに伺ったお店でいつも通りダージリンファーストフラッシュを。さすがの安定感。大変美味しく頂きました。
飲みごたえのある珈琲を好む反動か、紅茶をはじめ、ワイン、ウィスキー、カクテルなどは淡い味のものを欲します。
ご馳走さまでした。

続いてお目当ての映画を見に四条烏丸へ。昨日は"美術館を手玉に取った男"を拝見しました。美術鑑賞の後にこの映画をフラッと見に行くあたり、己のセンスのセクセレントさに自ら脱帽であります。
自分に酔いしれる一時であります。
肝心の内容は自分に酔いすぎたせいか、あまり印象に残っておりませぬ。
いや、別に本気で自分にも酒にも酔ってたんやないからねッッッ!!
史実を元にしたお芝居かと思いきや完全なドキュメンタリーやったのでね!内容はあるけど見せ方がイマイチな感じでした……
ご馳走さまでした。

その後いつもお世話になってる料理屋さんで大将から"社長食い"と称されるほどの鯨飲鯨食。個人的には"北の将軍様食い"くらいに思っております。
カムサハムニダ。あにょはせよ。

さ、相も変わらず
誰が興味あんねんッッッ!!

店???桜咲いていらいずっと暇っすよ。
author:outa-coffee, category:タワゴト, 20:26
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:26
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://coffee-senmon.jugem.jp/trackback/353