RSS | ATOM | SEARCH
体脂肪9%
1450672668939.jpg
(本文は店舗情報の後)
ーー店舗情報ーー
珈琲豆の発送承ります。下記連絡先までお問い合わせ下さい。販売させて頂くのはブレンド珈琲(深煎)一種のみ。
送料は豆の量に関わらず全国一律¥360。
お支払は銀行振込にてお願いしております。
604-0982
京都市中京区御幸町夷川北西角
松本町575-2
ー定休日ー月曜日
(祝祭日の場合営業、翌日振替休日なし)
ー営業時間ー
火〜木&日12:00〜23:00(ラストオーダー)
金&土12:00 〜24:00(ラストオーダー)
ーTEL&FAXー
075-212-1377



一応、とりあえず、念のため、、、、、
ご報告ですが、22日は翌日が祝日のため、24時ラストオーダー、ですよ?
author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 13:40
comments(0), trackbacks(0), - -
12月3日に思うこと
1449154244826.jpg
blogって、日記みたいなものですよね。

だから今夜は記録ように独りで呟きます。

35歳、おめでとう。俺。やっとキビナゴ食べれたね♪このお酒達と♪
author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 23:52
comments(0), trackbacks(0), - -
戻りました。
1423051264412.jpg
四国研修から戻って参りました。

素晴らしい珈琲の旅でした!
多分、珈琲の旅でした……
うん、珈琲だったね……
う、うん……
ん?




さ、明日木曜から通常通り営業致します。
そして、金曜からは例の秘蔵豆が飲めます!

六年目に入る当店、
よろしくお願いいたしますッッ!!!m(__)m
author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 21:01
comments(0), trackbacks(0), - -
五周年
1422453423427.jpg
二月七日で五周年を迎えさせて頂きます。

これまで信条にそぐわないため、イベント事は避けて参りましたが、五年という節目を迎えるにあたって、何か少し記憶に残る物を、と思い、ささやかながら記念品を出そうと思います。

その記念品も、ありがちなアメニティの様な物ではなく、日本人が培ってきた珈琲文化にふさわしい物に致しました。

1992年産のカルモシモサカ農園(ブラジル)ボルボン種を特価¥600(デミタス抽出)でご提供致します。
生豆の状態で22年熟成させたオールドビーンズでございます。
1992年は、このカルモシモサカが初めて日本に輸入された記念すべき年。加えて現在は農園自体が売却され、このブランドは存在しないという、まさにプレミアムビーンズです。

勿論、オールドビーンズの起源は日本ではございませんが、この分野においても独自の進化を日本で遂げたと言っても良いと思います。

そんな日本ならではの珈琲文化を伝える逸品を、僭越ながら、同じ志を持つ手前の店でお出しするのは、五周年という節目にふさわしいかと存じます。

それでも、たかだか五年です。しかも、まだまだ明日をも知れぬ経営状態ですが、皆様に支えられて何とかやって来れた感謝の気持ちもあり、本当にささやかな、それでいて手前らしい事を…………、そんな気持ちでご用意致しました。よろしければお試し下さい。



そして、ここからがさらに手前らしいのですが、上記のオールドビーンズは、まず一杯目にレギュラーメニューをご注文頂いた方が、二杯目以降にご注文可能、とさせて頂きます。

ブレンド珈琲という品に全力を投じてきたこれまでの姿勢を緩めるつもりは五周年記念においても全くございません。

まずはブレンド珈琲を使いましたレギュラーメニューをお楽しみ下さいませm(__)m

ご提供の期間は二月六日七日八日の三日間です。恐らく三日間分の在庫あると思うのですが、売り切れの場合はご容赦下さい。
ちょうどその三日間に飲み頃になるように一月17日に焙煎致しました。
残念ながら、無くなったらまた煎れば良いと言うものではありません。かといって大変貴重な豆なので、過剰な在庫は抱える訳にはいきません。

どうぞご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

それでは当店の連休明けにお会い致しましょう。


author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 23:12
comments(0), trackbacks(0), - -
今日の一言(読切)
1409641904670.jpg
最近人が変わったようにblogを連投している店主ですが、ジャズblog"今日の一枚"に関しては、夏の暇な時期に独りの時間が長すぎて気が狂わないようにするための、謂わば"暇潰し"なのであります。

なぜ、この様な事を書いたのかと言うと、先日、久しぶりにご来店いただいたお客様から"この店のカウンターではジャズの話をしないといけないの??"と言われてしまったからです。オハズカシイ………

勿論そんな事は全くありません。
土台、手前はジャズ喫茶ではありません。オーディオ設備も大変質素、手持ちの音源は全てCD、所有枚数も千枚弱、むしろ私がジャズを語るなんておこがましい限りでございます。
まぁ、私の大好きな、少しマイナーなジャズミュージシャンに、ほんの少しでも多くの視線が注がれるきっかけにでもなればと思って、"暇潰し"ついでにコツコツ継続しております。
ビルエバンズ、マイルズデイビス、ジョンコルトレーン等々は興味のない方でも名前くらいはご存知でしょう。
至る所で耳にされる機会も多いと存じます。


むしろ手前はカウンターで、どんな内容であれ、こちらから話し掛けさせて頂く事を極力控えているくらいです。
ご要望とあらば、お話させて頂くこともありますが………。これは珈琲に関しても同じ姿勢でございます。世間話に関しても同じ姿勢でございます。どんな内容であれ同じ姿勢でございます。

そんなご要望があるようでしたら具体的に意思表示をお願いいたします。勿論お応えいたします。
よく言われる、黙っておられても"察する"などという高等接客技術を、チャージ無し&一杯¥600&追加オーダーの催促もしない店。に求められても、少なくとも手前にはお応え出来ません。

具体的な意思表示とは"貴殿から話し掛ける"と言う事になります。




お〜〜っと!話が逸脱してしまいました。ジャズをきっかけとしたご指摘から手前の店内における方針説明をしてみました。

アタシ今日は、ド関西弁を控えたったで〜〜
author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 16:18
comments(0), trackbacks(0), - -
行ってきましたッ!
1407929378950.jpg
凄かったです!

良かったです!

店休んだ甲斐がありました!!

珈琲に興味のない方でも楽しめるのではないでしょうか?

詳しくは細見美術館で検索を。9月28日まで開催されてます。

是非ッ!!

追伸
8月、閑散期にかまけて、臨時のお休みが多かった事をお詫び申し上げます。
自分の肥やしに使わせて頂きました。
ご理解賜りますようお願い申し上げます。今後も臨時のお休みは決まり次第blogでご報告申し上げますので、チェックのほど、よろしくお願いします。
author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 20:36
comments(0), trackbacks(0), - -
ステッカー
1404451219087.jpg
ご無沙汰しております。
夏場の閑散期を満喫中の店主です………orz


さて毎年この時期になると一部の飲食店に"食べログステッカー"なるものが送られて参ります。

これは"あの"食べログにおいて高得点を叩き出しているお店に送りつけられる代物なのですが、本当に無神経な贈り物ですね♪

ネット上では

"届いた刹那捨ててやりました!"
"捨てますけど、どなたかいりますか〜?"
"破ろっかな♪燃やそっかな♪"
"ヤフオクで売れるかな?"

等々、大変興味深い活用をされてらっしゃる店主さんを多数発見できます。

ちなみに手前の店にも4年ほど前に送られて参りましたが、現在は画像のように活用させて頂いております♪おおきに♪

ご覧になられたいかたは御手洗いの入り口付近のゴミ箱の中に鎮座しておりますよ♪




冗談はさておき、お客様の中には何故こんな下らない事をするのだろう?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

食べログが一部の飲食店にとって非常に迷惑なサイトだからです。
皆さんの中には食べログに登録するのはお店の意向とか、嫌ならサイトから消せば良い、と思われている方がいらっしゃるようです。
勿論店の意志で登録することも可能ですが、多くの場合は、食べログのレビュアーが勝手に登録するパターンです。
なおかつ、一度載せられてしまうと、店の意志で退場することは許されないのです。
加えてそのレビュアーと言われる人達は一度来られただけで店の全てが分かったかのように好き放題書かれます。正直私はそんなサイトで貶されても誉められても嬉しくありません。
店の良さなんて、せめて二三回は行かないと分からないものです。

そんな事を思っている店にこんなステッカーを送りつけてくるなんて無神経ッてな訳です。
向さんも仕事(流れ作業)なんで仕方ないですけどね。


今後も"Anti食べログ話題のお店"ステッカーに恥じぬよう精進してまいります!

どうぞご贔屓に!m(__)m
author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 14:30
comments(0), trackbacks(0), - -
看板商品!
少し誤解をされる方がいらっしゃるかも知れませんので、一応、確認です。

手前どもの一番飲んで頂きたい珈琲は、

"ブレンド"です。

"デミタス"はハレの珈琲とお考え下さい。
通常のブレンド珈琲こそが店の看板であり、私の名刺代わりなのです。

このレギュラーのブレンドでさえ、35gの豆で100mlしかとらない贅沢な珈琲です。


どうぞ、この看板をまずはお試しくださいませ。
m(__)m
author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 23:53
comments(0), trackbacks(0), - -
デミタス
多方面から反響を頂いております手前どものデミタスでございますが、連休中もしくは週末など混雑時は特にお時間を頂戴することがあります。

過去最長1時間半ほどお待ちいただいた方もいらっしゃいます。勿論事前にご了解を頂いての話ですが。

なぜここまで時間が掛かってしまうのかと言う点についてですが、制作時間だけでまず、20分です。これに加え、デミタスだけは他のメニューと同時に作ることが出来ず、先に頂戴しているオーダーを仕上げてから抽出を開始するためなのです。

たとえデミタスを二杯同時にご注文頂いたとしても、一杯づつしか抽出できません。

勿論かなりのお時間を頂戴する場合は、必ず、ご注文時にお伝え致します。

時々自己満足と揶揄されるこの珈琲ですが、その手間隙を惜しんでは出せない何かが必ずその液体に宿っています。




気軽に飲める珈琲は世の中にゴマンとございます。

自分にしか作り出せない物、
ここに来なければ絶対に味わえない物、

をご提供出来る側の店でありたいと思っています。
author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 20:51
comments(0), trackbacks(0), - -
謹製
1394949146473.jpg
珈琲プリンはじめました。

店主の入魂デミタス珈琲入りです。
スコッチもきかしてます。

最初はプリンだけで、
時々ホイップクリームを足してみたり、
時々カラメルを絡めてみたり。

そんなじっくり味わっていただきたい大人風味の珈琲プリンです。

是非とも珈琲を飲まれた後にお試し下さい。_(._.)_勿論単品オーダーはお断りです(笑)

どうぞよろしく。
四百円です。

どうかよろしく。
author:outa-coffee, category:店主のオモイ, 14:52
comments(0), trackbacks(0), - -